【Office365】ユーザーの役職(Title)を一括で変更する方法

スポンサーリンク


ユーザーの情報を一括で変更する方法です。
年度の変わり目の組織変更で役職が変わる人が複数いる場合に手作業で一人一人対応すると時間がかかるため、Powershellで一括変更するのが便利です。

スポンサーリンク

Azure ADに接続

Azure Active Directory PowerShellモジュールを使用します。
まずはPowerShellを起動してAzure ADに接続します。

接続方法についてはこちらをご覧ください。

【Office365】PowershellでMSOnline Moduleを使うためにAzure Active Directory(Azure AD)に接続する方法
MSOnline Moduleを利用する場合にはAzure ADへの接続が必要です。 MSOnline ModuleはGet-MsolUserやGet-MsolGroupなどのようにコマンドに「Msol」を含んでいます。 ...

CSVファイルを準備

セキュリティグループに登録するユーザの一覧をCSV形式で準備します。

UserPrincipalName, Title
user1@example.com, Manager
user2@example.com, SalesManager
user3@example.com, SectionChief

CSVファイルはUTF-8形式で保存してください。
※Excelで作成して、保存する時に「CSV UTF-8(コンマ区切り)(*.csv)」を選択

PowerShellコマンドの実行

下記の構文を環境に合わせて書き換えてください。

Import-Csv <CSVファイルフルパス> | foreach{ Set-MsolUser -UserPrincipalName $_.UserPrincipalName -Title $_.Title; }

例えばCSVファイルをCドライブのTempフォルダに「ChangeTitle.csv」というファイル名で保存した場合

Import-Csv C:\Temp\ChangeTitle.csv | foreach{ Set-MsolUser -UserPrincipalName $_.UserPrincipalName -Title $_.Title; }

UserPrincipalNameが合致するユーザーのTitleを変更します。

その他のプロパティの指定方法についてはこちらを参考にしてください。

Set-MsolUser (MSOnline)
The Set-MsolUser cmdlet modifies a user object. Use this cmdlet only for updates to basic properties. Update the licenses, password, and User Principal Name for...
【Office365】ユーザーの部署(Department)を一括で変更する方法
ユーザーの情報を一括で変更する方法です。 所属の組織名が変わった場合は表示名の頭に会社名を付与する場合に手作業で一人一人対応すると時間がかかるため、Powershellで一括変更するのが便利です。 Azure ADに接続 Az...