AWS

AWS

Amazon EventBridgeのスケジュールでEC2の起動、停止を自動化

以前、Amazon EventBridgeの「ルール」を使ってEC2の起動と停止を自動化しました。 この「ルール」機能の一部が「スケジュール」に統合され、構築方法が変わったので、再度試してみました。 IAMロールの作...
AWS

AWS CLI v2を使ってRoute53のAレコードを更新

AWS CLIを使うとRoute53のレコードセットを新規作成、更新、削除することができます。 AWS CLIをインストールしておく必要があるのでこちらを参考にしてください。 JSONファイルの作成 AWS CLIでR...
AWS

AWS CLI v2を使ってEC2インスタンスの情報を取得

AWS CLI バージョン2を使って特定のインスタンスの情報を取得してみます。 AWS CLIのインストールがまだできていない場合はこちらから実施してください。(Ubuntu環境で実施しています。) AWS CLI設定 ...
AWS

AWSで構築したUbuntuにAWS CLI v2をインストール

AWS CLI バージョン2をインストールしてみたので、その方法についてメモ書きです。 AWSを運用管理していく中では必須の機能となり、何かを「自動化したい」場合に役立ちます。 AWS CLI(コマンドラインインターフェース)に...
AWS

EC2インスタンスの起動、停止を自動化[Amazon EventBridge]

AWSでEC2を特定の時間だけ起動することでコストを抑えたいとは誰もが考えることです。 以前はLambdaとCloudWatchでそれを実装していたのですが、今回はAmazon EventBridgeとAWS System Manag...
AWS

ShadowsocksRサーバをAWSのEC2で構築すれば1年間ほぼ無料のはず

コロナウイルスの影響で身動きが取れなくなってしまい2カ月が経過しました。緊急事態宣言は全国的に解除されましたが、世界的に見ればまだまだコロナウイルスの影響は大きく中国ビザ申請センターは再開してなくビザの発給は依然として停止したままです。...
AWS

V2RAYサーバをAWSのEC2で構築すれば1年間ほぼ無料のはず

コロナウイルスの影響で上海への道は閉ざされたままの状態が1か月以上続いています。 1年後には最近のこの状態を笑って振り返ることができれば幸せです。 中国と言えば「中国からTwitterやFacebookが利用できない」なんて...